未分類

マットレスは通気性の良い寝返りの打ちやすいものを、高反発ファイバーはおすすめ

投稿日:

マットレスはそれなりに劣化しますので、ある程度の年数が経ったら買い替えがおすすめです。

しかし昔と違って何しろ、素材だけでもかなり種類が出ている昨今のマットレス事情です。どれにすればいいのか、本当に迷ってしまいますね。

ある意味、敷布団だけだった昔のほうが面倒が無かったのかもしれません。

ベッドの備え付けのマットレスが劣化したので新しいマットレスを購入することに

さて私の場合ベッド使用ですので、元々はベッドを購入した時についていたマットレスを使用していました。硬いウレタン製で、結構長持ちしてくれました。

しかしこれも、腰の分とかが体重の重みで、えぐれてきたのです。これは買い替えもしくは、上に置くタイプのマットレスが必要だなと、物色を始めました。

まず候補は、まくらでも使用している低反発ウレタン製のものでした。気持ちがいいと聞いていましたし、枕もこれのおかげで寝違えが無くなった実績があります。

低反発ウレタンのマットレスを試した

なのでとりあえず専門店で、低反発ウレタンのマットレスを試用してみたのです。

思ったとおり気持ちよく身体が沈み込んでいき、いい感じに眠れそうだと思ったのですが、横向きになろうとして気が付きました。

これって、寝返りが打ちづらいのではないか、ということです。

お店のスタッフさんに聞いてみたところ、そう感じる人も少なくないとのことでした。

そのスタッフさんご当人は低反発ウレタンのマットレス使用で、充分満足しているとのことでしたが、人それぞれということが何気に納得できました。

高反発ウレタン製のマットレスも試した

次に試してみたのが、高反発ウレタン製のマットレスです。

正反対のものなのでどうなのかと思ったのですが、元が硬いウレタンマットレス使用ですので、違和感はありませんでした。

ウレタンは重いのがデメリット

身体の接地面が少ないと行った感じで、寝返りも打ちやすく割といいかなと思ったのですが、ウレタンというのは結構重いのです。

これまでの干すのに苦労していたので、この点何とかならないだろうかと、スタッフさんに再度相談してみました。

高反発ファイバーのマットレス

勧められたのが、高反発ファイバーのマットレスでした。三次元的に網目になったファイバーと言えばいいのでしょうか。

結構繊細に見えたので、耐久性が心配だったのですが、近年話題のマットレス素材だということでした。

実際に横になってみると、ウレタンのものよりも浮き感があるような感じです。

メリット

洗濯もできるし自重も軽い、通気性もウレタン素材よりは格段に良いということで、かなり気に入りました。

しかも薄手のものだと、今のマットレスの上においても使用が可能だということでした。三つ折りのものが便利そうでした。

デメリット

ただ問題として、お値段のほうがかなり高めだったのです。

正直マットレスとか布団は、短時間横になるだけでは自分に合っているかどうかわかりません。

実際に、普段寝ている時間を過ごしてみなければ、自分に合っているかどうかわからないのです。一種の賭けですね。

口コミ

しばらくどうするか悩みました。ネットの口コミなども参考にしました。

この手のマットレスだと腰痛が軽減できた、という人も多いので期待が持てます。しかし一方では、硬いので背中が痛くなったという意見もありました。

また横になったり寝返りをうつと、素材のギシギシ言う音が聞こえるのが嫌、という口コミもありました。

正直こういった物には個人差がありますので、一概に良い悪いは言えないのですね。

決め手になったのは、このファイバー素材がアスリートに多く使用されているということでした。

筋肉の強い、しかも良く使用しているという人に評判がいいということは、そういったタイプの人に合うだろうと推測されたのです。

実際私の場合も、運動はかなりやる方で筋肉も強く硬いほうです。腰痛も持っているのですが、運動不足ではなく運動による腰痛です。

なのでこのファイバー製のマットレスなら、アスリートたちと同じようなタイプである私には、効き目があるのではないかと思ったわけです。

高反発ファイバーのマットレスを購入した

ちょっとお財布には痛かったのですが、思い切って購入しました。ヘタレ気味の元のマットレスをタオルなどで補修、上に乗せてみました。

ちょっとベッドの高さが高くなりましたが、まあそれは問題ありません。

実際その夜寝てみて、確かに何となく素材が動く音がしました。でも大して気にもならずと言うか、寝付きが良かったので気にする暇もありませんでした。

起きてみて気がついたのは、どうやら何時も以上に寝返りを打っていたらしいということです。上掛けが大変なことになっていました。

寝返りを頻繁に打ったせいか、もしくは打てたせいか、かなり熟睡できた感じでした。これは良いかもと、思ったわけです。

この寝返りのおかげか、腰痛も軽減されたかなという手応えがありました。これは正直大変にありがたかったです。

三つ折りできるタイプのものを購入したので、干すときや移動時に楽に動かせるのもありがたいですね。

簡単に動かせるので、上下ローテーションも組めます。最も劣化しやすい腰のあたりもローテーション出来るのが強みです。

また確かに、通気性が良いのも感じました。といいますのも、秋口に購入して冬に差し掛かったら、何となく背中が寒く感じたのです。

慌ててベッドパッドを厚めのものに変更して、事なきを得ました。勿論この通気性の良さは、夏場には大活躍です。

夜も涼しく感じられますし、軽く折りたたんで立てかけて干すという、面倒のない干し方が出来ます。

高反発ファイバー素材のマットレスは、身体に合いさえすれば最高におすすめですね。

-未分類
-

Copyright© いつも熟睡できるマットレス! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.